全国ヨガ教室比較ランキング

YMCバリの料金から口コミの評判まで解説!

RYT200の取得で人気のスクールであるYMC!

そんな大手スタジオが、バリで短期で取得できる養成講座を開講しました。

ここでは、気になる詳細から卒業生や体験談もふまえてまとめました。

YMCバリとは

既にRYT200では、国内でトップクラスの実績を持つYMCが送るバリ校。

YMCバリ留学の詳細と料金など

ただでさえ満員御礼で、感動の口コミも多い最高のロケーション。

宿泊施設や室内の写真

バリには既にRYT200のスクールがたくさんありますが、他にはない特徴がこちら。

  • 激安価格
  • 高級リゾートホテル
  • HISによるサポート
  • 日本人サポート
  • 卒業生22,000人以上
  • 完全初心者もOK
  • 就職サポート
  • 全米ヨガアライアンスに完全準拠

一見するとどこにでもある当たり前のサポートかもしれませんが、バリのRYT200の養成スクールの中ではかなり優良と言えるほどのポイントが抑えられています。

「現地の講師なのはいいけど、英語でよくわからない」

⇒完全に日本語の授業なので、通訳の無駄な時間などもなくスムーズに学ぶことができます。

「独特なカリキュラムであまり学んだ気になれない」

⇒卒業生数もナンバーワンという実績で、内容に関しては常に精査されて、もはや完璧というレベル。また、整体学校なども併設するスクールなので、解剖学にも特別なカリキュラムが組まれており、他のスクール以上に伸びやすいノウハウがあると言えるでしょう。

「卒業後のサポートがない」

⇒日本に19校もある安心の大手スタジオ。ヨガスタジオでは珍しい職業紹介事業許可というのも持っているスクールなので、YMCへの就職のみならずヨガ関係のお仕事の全てを安心して任せることができます。

というような悪い口コミのスクールもあるので、それらが全くない日本でも人気の大手スクールならではと言えます。

料金

とても重要なお金に関する情報についてまとめました。

基本料金

シンプルに料金は二種類。

  • 基本料金:330,000円
  • 早割り:320,000円

早割は開催の時期によって「〇日までにお申込み」という条件を満たした場合。

この料金に受講料・教材費・宿泊費・食費(朝昼夕)・空港からの送迎費の全てが含まれているので、追加料金は一切不要と言えます。

オプション

お部屋は2名1室なので、ランダムで初めての方と共同になります。お友達同士なら事前に伝えることで、同じ部屋にしてもらえるようです。

そこでオプションとして、一人部屋を希望する場合は、追加で73,000円の合計406,000円を払うと、完全個室の一人部屋になります。

飛行機代金

唯一、航空券がと海外保険代だけ実費でかかります。

東京の成田から、バリのデンパサール空港へは、直行便がなく乗り継ぎが必要です。

大体の目安は片道12時間で35,000円なので、往復70,000円前後。

YMCに依頼すると、HISで手配しておいてくれるようです。

もしポイントなんかを貯める方は自分で取得もできます。

おすすめ格安航空券比較サイトはこちら↓

お支払い

実際にお金を払うのはHISなので、銀行振り込みやクレジットカードに対応しています。

キャンセル

一か月前からキャンセル料が発生します。

  • 30日~15日前:30%
  • 14日~4日前:50%
  • 3日前100%

注意点

『最小催行人数15名』というのがあるので、もしもお申込みが15名に満たないと、開催されません。

これまでずっと満員御礼で来ているので、ほぼありえないと考えて良いでしょう。

万が一の時は、キャンセル料などもなく全額が戻ってくるか、次の回に延期という方法もあります。

口コミ

バリにもたくさんのRYT200の養成スクールがある中で、トップクラスの人気を誇り、毎回満員御礼。

そんな魅力が伝わる感想がまとまっている動画あり、そこで確認することができます。

見る限り、これだけの大人数の方が満足していることもあって、悪い評判を書いている人も見当たりません。

SNSでは、感動の書き込みもチラホラ見当たります。

この投稿をInstagramで見る

プラーナの中でお勉強 . バリヨガ留学では、もちろん座学も📔 マットの上に座って一日過ごすことも(笑) 最初はもう慣れなくてなれなくて、、腰痛いわおしり痛いわで😄笑 . でも自然となれてきて疲れなくなるの🧘 . そしてこの環境 緑に囲まれてる会場でお勉強するんです🌿 なんとも気持ちが良い😌 . 窓を開けると風が通り気持ちがよくて 木が揺れてる音、鳥の声 たまに変な鳴き声いるの(笑)🐓 . ここでは座学もそうだけど 大体の時間を過ごしたところ🧘 . ロープレをひたすらやったり みんなで輪になって話し合ったり . 最後の日 これでこの会場とも最後だと思ったらすっごく寂しくなったのとを覚えてる😌💭 . . #yogalicence#ryt200#yogainstructor#bali#yogagirl#yogalife#yogini#ヨガ#ヨガインストラクター#ヨガのある生活#バリ#バリヨガ留学#ヨガ留学#クタ#ウブド#ウブドヨガ#海外留学#茅ヶ崎#茅ヶ崎ヨガ#茅ヶ崎ヨガスタジオ#ビーチヨガ#湘南#ymcヨガスクール#ymcヨガスタジオ#ymcバリヨガ留学#たまごのヨガ

𝐴𝑦𝑢𝑚𝑖 𝑇𝑎𝑚𝑎𝑔𝑎𝑘𝑖 心から健康に♡(@tamago.happy_life)がシェアした投稿 –

たった14日ですが、かけがえないのない絆を手に入れ、卒業後も連絡を取り合う方も多いんだとか。

リスクとデメリット

さて、第三者目線の当サイトとしては悪い口コミもしっかり拾って解説します。

口コミ

航空券を入れたら結局は40万前後で、他の日本のRYT200のスクールと比較したらそんなに差がなかった

口コミ

途中で本格的に体調を崩す健康面が心配。私一人のために延期できないだろうし、また次の回に来なきゃいけないのかな

口コミ

短期で取れるのは良いけど、さすがに一日中ヨガの生活を毎日なので、覚えきれない部分があるんじゃないかと心配

口コミ

観光が楽しみだったけど、津波や火山の噴火の危険が心配。強引なナンパや治安が実際の所はどうなのか不安。

口コミ

日本でもしものことがあった時にすぐに動けないのが辛い。帰国したら料金も無駄になってしまうし、そこまでして行く必要があるのか迷う

これらは実際に起こりえるリスクの一つで、可能性がゼロではなく、同じYMCでも日本にする方も少なくないでしょう。

また、最近ではこのYMCバリより激安で短期で取れるスクールも山のように増えているので、じっくり海外で缶詰になる生活を検討して、比較するのが良いのではないでしょうか。

男性

YMCバリでは男性も受講することができるので、男性生徒もいます。

これまでの開催を見てもわずかに男性が参加しているのも見受けられますが、女性9割。

ちなみに、男性は男性同士の相部屋ですが、人数が奇数だった場合は強制で73,000円の個室のオプションとなります。

説明会

YMCの強みとして、日本にあるYMCのスクールで説明会を行ってくれること。

日本のスクールで説明会を行う様子

随時開催されているので、まずは資料請求と併せてお申込みしましょう。

資料請求

バリYMCでは、説明会の前に無料でパンフレットお申込みが可能です。

また、まずはYMCでレッスン受けてみて判断するというのもおすすめです。

比較する

YMCはバリのみならず、国内6拠点ややハワイにもスクールがあるのでそちらで検討したい方はこちら。

また、もちろんバリYMCスクール以外にも、RYT200が取れるスクールはたくさんあります。

他のRYT200が取得できる養成スクールと比較した記事もおすすめです。