全国ヨガ教室比較ランキング

バリ島でRYT200留学におすすめスクールまとめ

バリでRYT200を取得を考えているそこのあなた。

今のバリには多くの日本人向けの養成スクールがあり、ヨガ留学をする方が非常に増えています。

この記事では、バリにあるRYT200のスクールが比較できる情報をまとめました。

比較表

まずは各スクールの気になる料金と期間をまとめました。

RYT200スクール
スクール名 料金 期間
YMCバリ 320,000円 14日
OMYOGA 300,000円 16日
JAPAN YOGA 298,000円 12日
Natural Wind 298,000円 10日
道ヨガ 273,325円 19日

どこもこの受講料の中に、食事や宿泊費はもちろん、テキスト代金なども含まれています。

つまりほとんど大差がありません。

だからこそ、いかにスクール見極めるかが重要です。

※2019年12月時点の収集データです。変更の場合のあるので、必ずお問い合わせください。

渡航費

 

どのスクールも共通して、飛行機の航空券である渡航費だけは別となっています。

なので、バリへの往復の交通費も検討する必要があります。

多くのスクールが集中するバリのウブドは、デンパサール空港が最寄となります。

日本からは多くの直行便が出ており、大体7時間ぐらいで、乗り継ぎで12時間ぐらい。

費用は主要都市ならどこからでも料金大差なく、往復7万円前後で8時間ぐらい。

乗り継ぎだと往復6万円前後で12時間ぐらい。

最安値プランを見つけることができればさらに1~2万円は安くなりますが、春休みや夏休みと重なる時期は逆に1~2万円高くなります。

  • 成田空港(直行便):約7時間
  • 成田空港(乗換1回)約12時間ぐらい:
  • 関西国際空港(直行便):約7時間
  • 関西国際空港(乗換1回)約12時間ぐらい:
  • 名古屋空港(乗換1回):約11時間
  • 福岡空港(乗換1回):約10時間
  • 新千歳空港(乗換1回)約20時間

※2019年1月の場合。

また、基本的にはどのスクールも自分で航空券を手配しますが、学校側に依頼して取得してもらうことも可能なようです。

クレジットカードのポイントやマイルを貯めたい方は自分で取得するのが良いでしょう。

<PR>格安航空券比較サイトはこちら

おすすめ順

口コミでも評判のスクールを、当サイトで調査!

人気順に特徴をピックアップしてご紹介いたします。

YMCバリ

日本でも有名なYMCが開催する養成講座。

  • 日本で19校を誇る人気スタジオ
  • 卒業生22,000人の実績
  • 空港から10分の高級ホテル
  • HISと完全提携した安心のサポート
  • 日本で就職サポートあり
  • 日本で事前説明会が可能
  • 資料請求だけでもOK

この特徴を見るだけでもわかるように、絶対に失敗しないというポイントが揃っています。

口コミの評判も高く、実際の受講風景の動画などもあるので、バリでRYT200を取るなら絶対に検討に入れるべし一つと言えます。

OMYOGA

YMCと同じく日本にも多くのスクールがあるOMYOGA。

  • 174人取得の実績
  • オプションでホテルのグレードを選べる
  • プロカメラマンの撮影がある
  • RYT500への割引あり

YMCと同様に実績も多いので、安心して学ぶことができるでしょう。

道ヨガ

バリの中では最も短期間で取得できる道ヨガ。

  • 現地の講師(通訳あり)
  • オーガニックフードのこだわり
  • 早割なら26万円代もあり
  • 豊富なスケジュール
  • 無料でRYTの登録代行
  • RYT500への割引あり

たくさん開催されているので、早めに予定を立てることができます。

JAPAN YOGA

日本でも15年以上の実績を持つJAPAN YOGA。

  • 現地の講師(通訳あり)
  • 1週間だけのプランあり
  • 卒業生だけのレッスン動画あり
  • 無料の宣材写真撮影あり

卒業後のサポートに力を入れているのが伺えます。

Natural Wind

自由なプランの組み合わせができるNatural Wind。

  • 3つのプランから選べる
  • サップヨガの資格も格安で受けられる
  • 卒業後のリトリート割引あり
  • 再受講や補講が無料
  • RYT500への割引あり

分割プランで、二回の渡航で学べるのはここだけ。

注意点

抑えておきたい注意点をまとめました。

パスポートの期限

パスポートを既に持っている方が確認すべきこととして、有効期限。

バリ島への入国には6ヵ月以上の有効期限が必要です。

もしも6ヵ月を切っていると入国ができず、更新にも時間がかかるので航空券のチケット代金はもちろん、スクールのキャンセルまで必要となるので必ず確認しておきましょう。

パスポートのコピー

万が一、スリや置き引きの被害などにあったり、不注意で紛失した場合、帰国できなくなってしまいます。

もしものために必ずコピーは取っておくとのがおすすめです。

観光情報

せっかくバリ島に行くのであれば、ヨガ以外にも観光やショッピングも楽しみたいですよね。

バリ島にはたくさんの有名な観光地や世界遺産があります。

  • ウルワツ寺院
  • タナロット寺院
  • クタ・ビーチ
  • テガララン・ライステラス
  • キンタマーニ高原
  • ウブド
  • スミニャック
  • アヤナリゾート
  • ロックバー
  • ブサキ寺院
  • ブノア
  • ライステラス
  • タマン・ウジュン宮殿
  • チャングー

あげ始めればキリがないほど!

ぜひ、最新のガイドブックを購入して遊びましょう。

また、ほとんどの養成スクールでは、事前宿泊や事後宿泊が無料であったり割引で格安な場合もあるので、資料請求と一緒にチェックしてお得に観光をしましょう。

まとめ

バリ島でRYT200が取得できるおすすめスクールのまとめでした。

国内でも短期プランや、格安スクールがたくさんあるので、ぜひ全体で比較して検討してみるのもおすすめ。

【料金比較】RYT200が安いおすすめスクール20選抜!