全国ヨガ教室比較ランキング

ピラティス資格におすすめ学校14選の料金や違いを比較解説!

ピラティス資格の違いや料金を比較

これからピラティスの資格を取得しようと思っている方!

日本でピラティスの資格を取れる団体は数多くあります。

ここではピラティスの一覧を比較できるようにまとめました。

※細かい内容は必ず各スクールにお問い合わせください。

マシン資格もある団体4選

マットだけの取得はもちろん、マシンの資格も取得できる数少ない団体を4つご紹介。

BASIピラティス

世界30ヵ国以上で650ヵ所以上に広まる最大級の流派によるメソッドの資格。

BASIピラティス資格の料金や比較

既に日本国内だけで2,000人以上の卒業生の実績と高い口コミの信頼がるあるスクール。

運営会社のゼンプレイスは、全国に20店舗ものピラティススタジオを展開する人気スタジオで、卒業後のワークショップや求人のサポートまで充実。

最大手ならではのカリキュラムで、多くの一流の指導者が生み出しています。

BASIの詳細
種類 マット・マシン
場所 東京・大阪・名古屋・盛岡・札幌
料金
  • Mat:306,000円
  • Machine:555,600円
  • Mat&Machine:810,000円

BalancedBody

マシーンの製造メーカーとして最も認知度が高いバランスドボディによるカリキュラムの資格。

BalancedBody資格の料金や比較

ピラティスを知り尽くしからこそ作れるマシーンのメーカーによるメソッドなので、もっとも美しい動作の芸術と科学に基づいたプログラムで、BASIと同じレベルの内容を受けることができます。

こちらは大まかなマットとマシーンの資格の中でも、さらに細かく分けて通える単位制の学校なので、お仕事がある人でも通いやすくなっています。

BalancedBodyの詳細
種類 マット・マシン
場所 東京(五反田)
料金
  • マットコース:270,600円
  • リフォーマーコース:223,000円
  • マシンComprehensive:450,000円

BESJ

ウェストコーストスタイルのピラティスをベースとしたメソッドが学べるボディエレメントスタイルジャパン。

Body Element System JAPAN 認定の資格を取得でき、数少ないマットの資格まで可能な団体。

コースが細かく豊富に分かれているので、自分の理想のスタイルの資格だけ学ぶことも可能。

BESJの詳細
種類 マット・マシン
場所 盛岡・新潟・仙台・群馬・東京・千葉・静岡・名古屋・大阪・神戸・京都・愛媛・広島・福岡・大分
料金
  • マットピラティストレーナー資格コース(32時間):170,000円
  • マシーン(Reformer / Trapeze)トレーナー資格コース(22時間):260,000円
  • マシーン(Chair)トレーナー資格コース(10時間):120,000円
  • マシーン(‎SpineCorrector)レーナー資格コース(6時間):70,000円
  • ピラティスディスク トレーニングコース(1日):40,000円
  • ピラティスリング トレーニングコース(5時間):40,000円

PCA

オーストラリア政府認定のピラティスの学位を取得できるピラティスコミットメントアライメント。

メルボルン最古のピラティススタジオであるAligned for Lifeと提携した日本で唯一の養成学校。

あくまでオーストラリアでの話しにはなるものの、科学的根拠に基づく国家資格としてクリニカルな現場の指導に強い資格と言えます。

PCAの詳細
種類 マット・マシーン
場所 東京(港区)
料金 記載なし

マットだけの団体8選

続いては、マットだけでも良いと言う方に向けたおすすめ団体4選。

ヨギー・インスティテュート

ヨガインストラクターの資格でもお馴染みのヨギーインスティテュート。

ヨギー・インスティテュート資格の料金や比較

BASIの次に認知度が高いとも言われている、

  • ボディーコントロールピラティス
  • パワーピラティス

の2団体の資格が取得できるのが特徴。

BASIを運営するゼンプレイスの次にスタジオの数が多く、卒業後の就職やサポートも安心。

※2019年4月時点では、通常コースの開講予定なしとなっており、パワーピラティスで東京と名古屋のみ

インスティテュートの詳細
種類 マット
場所 東京・名古屋
料金
  • ボディコントロールピラティス・マットワーク・インストラクター養成コース(全122時間):531,944円
  • パワーピラティス・ビギナーマットピラティス・ティーチャートレーニングコース(レベル1):119,500円

カラダメンテ養成スクール

こちらもヨガインストラクターの資格でお馴染みのカラダメンテ。

国際ボディメンテナンス協会が発行する資格を取得できるます。

マットだけでの料金としては最も高いものの、3級・2級・1級と別れており、授業の時間やカリキュラムがしっかりしているのが特徴。

カラダメンテの詳細
種類 マット
場所 東京(渋谷)
料金 716,000円

ピラティストレーナーズ

LA発信で世界的に人気を集めているポップピラティスの資格を取得できる講座。

リーンボディという動画サイトでも高い注目を集めています。

ピラティストレーナーズ資格の料金や比較

気になる方は、7日間無料のリーンボディと言うサービスで、スマホやパソコンのネット動画で体験してみるのがおすすめ。

LEAN BODY

ピラティストレーナーズの詳細
種類 ポップピラティス
場所 東京(渋谷)・大阪
料金 ポップピラティス資格サポート+インストラクター講座(3日間):160,000円

ZONE by.ビーキューブ

2006年から開講の実績を持ち、Merrithew™公認ライセンストレーニングセンターでもあるZONE。

カナダのストットピラティス公認のインストラクター資格を取得できる養成学校。

ZONEの詳細
種類 ストットピラティス
場所 大阪
料金
  • IMP初級中級マットコース:320,000円
  • IR初級中級リフォーマーコース:370,000円

PHIピラティス

本家のジョセフピラティスを正式に継承していて認定されている団体のPHIピラティス。

PHIピラティスの本家はアメリカですが、その日本版で、本家は大阪で東京にもスタジオがあります(認定スタジオ自体は全国にあり)。

インストラクターの上を行く「マスター」の資格は、全米で14人、日本では33人と、日本で人気の資格。

姿勢矯正に関しては、学術的な証明のあるピラティスで、アスリートや高齢者に最適。

PHIの詳細
種類 マット
場所 仙台・札幌・東京・神奈川・愛知・大阪・兵庫・滋賀・京都・徳島・愛媛・沖縄
料金 MATⅠ&Ⅱコース(4日半)237,600円

FRP

ファンクショナルローラーピラティス。

理学療法士であり、書籍も出版されている中村尚人さんが考案されたピラティス。

解剖学、運動学に基づいたエクササイズとしてのピラティスで、正しい姿勢へ導くことができるのがメリットとのこと。

全国的に開催されていますが、3ヵ月前のお申込みが必須なのでご注意ください。

FRPの詳細
種類 マット
場所 北海道・東京・千葉・茨城・埼玉・神奈川・愛知・静岡・大阪・岡山・広島・熊本・長崎
料金
  • ベーシックコース(3日間):64,800円
  • ミドルコース(3日間):129,000円
  • アドバンス(3日間):129,600円
  • マスター:記載なし
追加でテキストの料金や資格登録料が必要です。

SATOKO Pilates School

FTPマットピラティスベーシックインストラクターを取得できる養成学校。

RSA許可の高レベルトレーニングを提供するロンドン発アメリカで発展しているフィットネス教育組織による『FTPピラティス』。

ピラティス氏の伝統を引き継ぎながら約80年間かけて進化してきたエクササイズの資格。

SATOKOの詳細
種類 マット
場所 東京(高田馬場)
料金 6日間コース:187,920円

JADP

ネットのみで取れる簡易的な資格で、おそらく最安値と言えるJADP。

ピラティスの基礎知識や動きがメインなので、インストラクターや指導者と言うよりは自分用の資格と言うイメージ。

フリーのインストラクターで「少しピラティスを取り入れたい」という程度の方にはおすすめ。

ただし、そう考えると39,000円は安いお金ではないので、ピラティスのスタジオに通ったり、ご自身で本を読んだほうがよほど良いかもしれません。

JADPの詳細
種類 マット
場所 オンラインのみで通学無し
料金 39,000円