全国ヨガ教室比較ランキング

RYT200のバリで取るならここ!道ヨガやYMCの評判を比較!

体験者の口コミを集めました。

これからヨガインストラクターの資格取得を考えている中で、バリを検討している方!

このページでは、バリ島で日本人向けにあるインストラクター養成スクールの比較をまとめました。

バリ島ヨガ合宿のメリット

宗教的な遺跡も数多くありるため、神々が宿る島とも言われ、ヨガの聖地の一つとも言われていいます。

もちろんインストラクターの養成学校だけでなく、現地のヨガスタジオも山ほどあり、観光の1つの特徴としてツアーも組まれるほど。

物価の安さや日本からのアクセスの便利さもあり、多くのヨガスクールの合宿スポットとして組まれるようになり、日本のスクールに通うよりも安く早くRYT200などのヨガ資格が取れるのが最大のメリットとして人気です。

費用を比較

バリ島にあるヨガインストラクター養成スクールの料金について。

基本的には、ヨガ資格の中で最も人気な『RYT200』を取得するコースで、短期から長期まであり。

どこも全て食事やホテルや教材費が込みのお値段で、おすすめのスクールを5つご紹介いたします。

2019年10月1日時点のバリ島のRYT200の料金
費用 日数
Natural Wind 288,738円 19日間
道ヨガ 298,000円(税込) 10日間
ヨガフォーユジュ 298,000円(税込) 12日間
JAPAN YOGA 298,000円(税込) 12日間
YMC[おすすめ] 300,000円(税抜) 14日間
FIRSTSHIP[終了] 798,000円(税抜) 12日間

料金はほとんどどこも一緒なので、それぞれの比較する選び方のポイントは後ほど解説いたします。

ここでもう一つ重要なのが渡航費!

さすがに飛行機代まで出してくれるような所はないので、別途予約してお金を払う必要があります。

予約する時期や出発する空港にもよりますが、日本からだと最低でも往復で4~10万円が目安でかかります。

大事な選び方5選

そんなバリ島でいくつもあるヨガインストラクターの養成スクールですが、選ぶ上でとても大事なポイントがります。

  • カリキュラムの内容
  • 講師の質
  • 受講形態
  • スケジュール
  • スクールの特典

この4つには非常に大きな差があり、この内容に注意して選ばないと、わざわざバリ島に行って資格を取得しても全く無意味となります。

その実態として『学び直し』のキーワードをご存知でしょうか?

せっかくRYT200を取得したのに、思うような知識や技術が身につかず、インストラクターを始める自身がなく、また新しく別の学校に通うという方が非常に多く、各人気のヨガスクールでは学び直しプランが用意されているほど。

具体的な選び方と失敗例を5つご紹介いたします。

カリキュラムの内容

1つ目は、どんな内容のカリキュラムでRYT200が取得できるのかという点。

RYT200は、美容師免許や調理師免許のようにキッチリと統一されたカリキュラムと言うのがありません。

なので学校によって教える内容が全く違います。

「ヨガ経験者なら誰でもわかるような内容で、資格は取れたけど学んだ実感がない」

「具体的な指導のために解剖学を学びたかったのに、私の学校では解剖学はほぼノータッチだった」

というような口コミが非常に多くあります。

講師の質

2つ目は、教えてくれる先生の質で、どんな指導の実績があり、どんな分野に強いのかという点に注意しましょう。

RYT200やRYT500は、しっかり学びしっかりレッスンをしていれば、ほぼ誰でも取れる簡単な資格です。

せっかくお金を払って学ぶのであれば、カリキュラム以上のプラスを得られるような先生だと、一生の財産となる経験も得られるでしょう。

受講形態

3つ目は、どんな形で学ぶのかという点で、何人体制の合宿に対して何人の講師がいて、何日間の内容なのかという点を見ていきましょう。

ヨガインストラクターのバリ島合宿は大きなブームとなり、かつては50人規模で行われているようなスクールもありました。

しかしあまりにも大きな集団だと質問がしずらく、個人を細かく見てくれることはありえないので、学びが薄くなると言っても過言ではありません。

スケジュール

4つ目は、何日間で行われるスケジュールなのかという点で、お休みがあるのか、何時間寝られるのかなどに注意してみましょう。

、短期すぎるとかなりのハードスケジュールとなり、早朝から深夜までのレッスンとなります。

なので短期でRYT200が取得できるのはメリットな反面、体調を崩すと学べず途中リタイアになるというデメリットもあるので要注意。

スクールの特典

5つ目は、その学校に入ったからこその特典で、卒業後にどんなサポートがあるかと言う点についてチェックしましょう。

日本にもスクールやスタジオがあるような所なら、卒業後の就職の紹介や、レッスンの割引などが受けられます。その学校がどれだけの規模なのかという点についてチェックしておくと良いでしょう。

おすすめスクール3選

具体的に各校の特徴をピックアップしていきます。

道ヨガ

最も短期で取得できるスクールとして卒業生も多いのが道ヨガ。

YMCバリ校

FIRSTSHIP