全国ヨガ教室比較ランキング

常温とホットの効果の違いは明確!日本人には普通のヨガが良い!

ホットヨガか常温ヨガか比較

ヨガ教室の選び方の一つで重要なのが、ホットヨガと常温ヨガの違い

最近は誰もがホットヨガを選ぶ人気もあって、ホットヨガが半分以上を占めているのが実態です。

もちろん好き嫌いや効果に個人差があるので、どちらが最適かと言うと人それぞれ。

ただし、少しでも良い効果を得るうえで、知っておいたほうが良い知識についてまとめました。

どっちが良いの?

まず当サイトやSNSでも最も多い質問ですが、この質問に明確な答えはありません

ヨガ自体に答えがないように人それぞれです。

どこのインストラクターや講師に聞いても違う答えが返ってくるでしょう

ホットか常温かで、ポーズやレッスン内容が特別に違うと言うこともありません。

なので、「絶対ホットヨガが効果的です!」と書いてあるようなブログは、ホットヨガスタジオの広告目的な場合がほとんどなので要注意。

本来は両方にメリットデメリットがあるので、ここで答えるのであれば

「好きな方」と言う回答につきます。

続いてはそれぞれの違いやメリットについてご紹介のうえ、当サイトでの結論まとめていきます。

メリットの違い

まずはどちらにもある良い点について比較しましょう。

ホットヨガのメリット

  • 高温多湿で温まって落ち着いてリラクゼーション効果を得れる
  • 日常生活では流さないような汗で毛穴からスッキリしてストレス解消になる
  • 温まっている状態なので動きやすく、普段はできないようなポーズにも挑戦しやすい
  • 汗をかいて水分を補給して水分が循環するデトックス効果にもなる

単純に、お風呂やサウナに入って温まるのと同じ効果をイメージすると良いでしょう。

常温ヨガのメリット

  • 根本的な体の筋肉なのでありのままに行える
  • いつも通りの身体なので日常的に使える筋肉がつく
  • いつでもどこでも自由にできる
  • 汗や暑さに気を捕らわれず、呼吸や自分の心に集中できる

これだけ見ていうのであれば、美容や気分転換に向いているのがホットヨガ

本格的にヨガを極めたいのであれば常温ヨガのほうが良いと言えます。

デメリットの違い

続いてはそれぞれの悪い点について比較していきましょう。

ホットヨガのデメリット

  • 管理の行き届いたスタジオでないと不衛生になりがち
  • 温め方にも色々あって、暖房だと喉を悪くする場合もある
  • 爽快感のメリットの反面、実は体に負荷がかかっている
  • 水分をこまめにとらなくてはいけないうえ、取りすぎても危険
  • 大量に汗をかくので、終了後にシャワーが必要で時間と手間

常温ヨガのメリット

  • 真冬は少し寒く感じる
  • 無理をするとケガをしてしまう

ホットヨガのほうがデメリットと感じが多く感じますが、疲れるのはむしろメリットでもあるのでなんとも言えないところ。

スタジオに関しては、全国展開するような大手のスタジオであれば綺麗に管理が行き届いていますし、スタジオの温め方にもこだわりがあるので身体を悪くすると言うことも考えずらいです。

しっかりそういったスタジオで、インストラクターさんの指示に従うことで、水分不足で倒れるなんてことは考えずらいでしょう。

スタジオの違い

どちらもスタジオ自体が違うわけで、メリットが全く違います。

ホットと常温のスタジオの違い

ホット 自宅じゃ無理
常温 ホットより安い

ホットヨガは、デメリットにもあげたように、空間作りが大変です。

なのでわざわざスタジオに通ってヨガを始めようと思っているのであれば、圧倒的にホットヨガのほうがお金を払う価値自体はあると言えます。

ただ、純粋にヨガを学びたいと言う場合は、その真逆の常温ヨガだとガッツリ費用が安いので価値に見合ってはいます。

全国展開のヨガスタジオ比較ランキングのページでは、断然常温ヨガのスタジオが安いと言う結果が出ています。

人気の教室5社を徹底比較し、あなたにあったヨガスタジオを探すことができます!

あらためて結論

明確な答えがないと挙げたうえですが、人それぞれに答えをあげるのであれば次の通りです。

  • 新陳代謝の活発化でダイエットなら無理やり汗をかかせるホットヨガ
  • 毛穴のデトックスやお肌の潤いなら汗をかいて水分をとってサラサラになるホットヨガ
  • 冷え性改善や肩こり改善などには温まって血流が良くなるホットヨガ
  • 時間があって普段はできないお稽古や気分転換にはホットヨガ
  • ホットヨガに慣れてきた中級者の上達には常温ヨガ
  • 自分の心と向き合って瞑想を深めるなら常温ヨガ
  • 呼吸に向き合いながらポーズを取りたいなら常温ヨガ

と言うように、どちらも目的別に良い点があるので、結論としてはやはりどちらもおすすめ。

日本人には常温ヨガ

ホットはヨガのルーツであるインドの暖かい気候の場所を模したところからが始まりと言われています。

ただ、日本とインドは全く気候が違いますよね。

しかも日本には四季もあるので、寒い時もあれば暑い時もあります。

春夏秋冬ある日本では常温ヨガがおすすめ

こんな気温の移り変わりの激しい国だからこそ、常温でいつでも使える体作りが大事と言うことができ、常温ヨガがおすすめとも言えます。

そういった点では、あらためてどちらがいいの?と言う質問に対しては「日本人なら常温ヨガ」とも言えます。

おすすめスタジオ

それぞれのおすすめのスタジオをまとめました。

ホットスタジオ

全国的に人気なホットヨガスタジオでおすすめは3つ。

それぞれ特徴が違うので、おすすめ比較ランキングのページをどうぞ。

常温スタジオ

続いて常温ヨガを行っている全国規模のスタジオは2つ。

やはり常温となると料金の単価が安いせいか、なかなかホットヨガの大手のように何店も出店をするのは難しいようです。

それでも教室数を増やすこの2つは良質なスタジオと言えるでしょう。

こちらも同じくおすすめ比較ランキングページからどうぞ。

まとめ

初心者の方はどちらも行ってみましょう。

もちろん自宅じゃ難しいホットヨガを優先。

どちらも行くのが難しければ、ホットヨガに行ってポーズや流れだけ学んで、自宅で行ってみるのも方法です。

常温ヨガはいつでもどこでもできるのがメリットなので、自宅でも十分感じることはできるでしょう。