全国ヨガ教室比較ランキング

【RYT200】アミーダの口コミや料金の比較まとめ

ヨガインストラクターの資格で人気の『RYT200』や『IYSA』の資格が国内合宿で激安で取得できると人気のアミーダヨガアカデミー。

この記事では、SNSでのアミーダヨガアカデミーの評判から、料金や他校の比較までの情報をまとめました。

アミーダヨガアカデミーとは

2019年から開講したばかりのアミーダヨガアカデミー。

運営するのは女性専用の天然石溶岩ヨガスタジオのアミーダ。

現在、店舗数も急増中の人気スタジオのバッグアップで、他には無いメリットが多く、安心して資格取得に集中することができます。

他にはないメリット6選

ヨガインストラクターになるための資格やスクールはたくさんありますが、アミーダヨガアカデミーならではの特徴は6つ。

①国内初!専門合宿施設

バリやハワイの海外合宿での資格取得が人気な傾向にありますが、アミーダヨガアカデミーでは日本では初めての合宿タイプで最短20日間での取得が可能。

関東は神奈川県という立地にあるため、万が一のお仕事や家族のトラブルでもすぐに戻ることができるので、海外には行けないという方に特におすすめ。

②選べる合宿期間

アミーダヨガアカデミーの基本である20日間はまとめて受講する必要がなく、5日間単位で分けることが可能で自由にスケジュールを組むことができます。

これにより、月に5日間の1セットで4か月に渡って通うことも可能ですし、5日間の2セットで2ヵ月で取得することも可能です。

③完全個室

海外で人気な合宿スタイルでは、基本的には相部屋が当たり前となっており、シャワーの順番や部屋の清潔さの維持など、何かとストレスを感じる方がほとんど。

しかし、アミーダヨガアカデミーでは1人1室の完全プライベート空間のため、余計なストレスを感じることがなくヨガに打ち込めることができます。

④2種類の資格取得

ヨガインストラクターの資格で定番となっている『RYT200』を取得することがメインとなっていますが、同時に『IYSA』の資格も取得することができます。

IYSAは国際ヨガ普及協会が発行するもので、聞いたこともない方が多いと思いますが、同じ料金内で同じ時間内で自然と取得できるような物なので、持っておいて損はないでしょう。

⑤就職先が豊富

運営するアミーダは、直営店だけで全国40店舗を運営する人気スタジオ。

溶岩ホットヨガというメリットで、大手の「ラバ」「カルド」「ロイブ」のホットヨガとは全く違った特徴となるため、今後はさらに伸びていくだろうと言われており、アミーダで働ける窓口に近づけるだけでも価値があると言えます。

⑥激安!追加料金なし

セット料金の中には、教材費・宿泊費・昼食費など全て込みとなっているため、追加料金がありません。

そもそもとして他のスクールでは通学で50万円前後が相場なので、ご飯代なんかも考えれば圧倒的なコストパフォーマンスで、現状は国内で最も安い料金でRYT200が取得できるというレベル。

口コミ2選

2019年の夏に1期生が始まったばかりということで、まだTwitter・Instagram・FacebookなどのSNSへの投稿はありませんでした。

公式サイトとしての口コミを2つご紹介。

①青森県在住まことさん

青森だとこういったスクールも無いので、宿泊施設が併設されなおかつ一ヶ月という短期間で資格取得できることが魅力的でした!青森では学べないことをたくさん学ぶことができ、すごく充実した内容でした!
遠いので通えない、海外は行けない…、土日は自由に過ごしたいと考えていたので、ぴったりでした

海外だと航空券を含めて総額40万円など、もう少しだけ安い所もあります。ただ、やはり海外だと「何かあった時にすぐ動けない」というデメリットが大きく感じる方が多く、仕事や家族から離れられないという方が多くいます。そういった中で、海外と同じように集中して短期取得できるアミーダは非常にメリットとなり、今後もかなりこのような口コミによる需要が増えると考えられています。

②神奈川県在住めぐみさん

保育士をしている中で保育士以外で手に職をつけたいと思うようになりました。そんな中ジムでヨガに出会い、誰かと比べるのではなく自分と向き合うことの大切さを知りました。もっと深めて自分の得意なことを増やしたい!!
思い切って、短期間で集中できるこのスクールで資格取得を決めました。

続いてはやはり合宿のメリットである集中型のスタイルへの口コミ。通学でお仕事や生活バランスを崩さずに通う方法がありますが、それだといまいち頭に入らないという方も多いのではないでしょうか。そんな中、合宿スタイルなら、他の全てを忘れてヨガだけに打ち込めるので、短期的な能力アップに繋がるのは間違いありません。通学よりも合宿のが良かったという口コミは今後もが増えてくると考えられます。

料金と割引と比較

アミーダヨガアカデミーで取得するためにかかる費用について。

アミーダティーチャートレーニング200コース
<入学金>30,000円 (税込)
<受講料>498,000円 (税別)
※受講期間中の宿泊費無料、昼食代無料
※最大36回までの分割払い可

■受講期間
約1ヶ月間 (200時間)

■指導可能なアーサナ数
約70種類

■重点履修科目
ヨガアーサナ、ヨガ哲学、解剖生理学、呼吸法・瞑想法、食事法、指導理論、指導技術

通常は577,800円かかります。

しかし、現在はキャンペーンでさらにお得になっています。

割引情報
アミーダヨガアカデミーの割引情報・7万円は現金でお得な上にヨガマット1万円などの特典も豊富です!

つまり現状は458,000円(税別)とかなりお得になっています。

ちなみに、海外の合宿でも同じような料金なので大差もなく、むしろ日本ということを考えればアミーダヨガアカデミーのほうがお得と感じられる方もいるのではないでしょうか。

アミーダ 458,000円
道ヨガ(バリ) 298,000円
YMC(バリ) 300,000円

往復の飛行機代やパスポート代で約40万円なうえ、渡航時間なんかのコスパも考えればアミーダヨガアカデミーにはかなりの優位性があると言えます。

資料請求と説明会

アミーダアカデミーは、公式サイトから事前に『資料請求』か『説明会』を選ぶことができます。

\ 公式サイト /

資料請求

公式サイトででパンフレットをそのまま読むことができます。

その他の情報も全て詰まっているため、最新情報を確認のうえお申込みができます。

説明会

それでも心配な方のために、説明会も随時開催されています。

説明会の会場は品川区とはなりますが、どうしても事前に確認したい方はこちらの参加もおすすめ。

また、先ほどの特典にもあったように、説明会に参加するだけクオカードがもらえる特典もあるので、行ってみて損はないでしょう。

まとめ

以上が、アミーダヨガアカデミーでヨガインストラクターの資格を取得するための料金や口コミの情報でした。

他にもRYT200が取れるスクールはたくさんあるので、比較したい場合はこちらの記事からどうぞ。